2014年05月03日

「キッス 地獄の軍団〜デストロイヤー」 魔界より降臨し悪魔〜その名もKISS!代表作となった不朽の名盤!


キッス 「地獄の軍団〜デストロイヤー」

1976年リリースのキッスのサード・アルバム「地獄の軍団〜デストロイヤー」!

プロデューサーにボブ・エズリンを迎えた本作は、バンドの代表曲としてライブでは絶対外せない曲〜「デトロイト・ロック・シティ」、「ゴッド・オブ・サンダー」、「シャウト・イット・アウト・ラウド」、そしてバンド史上〜最大のシングル・ヒット曲でもあるバラード曲の「ベス」を収録している。アルバムの統一感、楽曲の充実度、当時のバンドの勢い等々、全てのファクターが必然的に融合した結果、ロック史に残る名盤〜「地獄の軍団〜デストロイヤー」は誕生した。このアルバムをキッスの最高傑作と称するファンも多いのではないだろうか?

面白い裏話が1つある。このアルバムからシングル・カットされ大ヒットしたバラード曲〜「ベス」だが、ヒットに繋がった経緯が面白い。アメリカのとあるラジオ局のDJがこの曲を間違って流した結果、リスナーから物凄い反応があり、そこから大ヒットに至ったという逸話だ。元々、「ベス」は、ドラムのピーター・クリスがしゃがれた声で切なそうに歌うバラード曲で、バンドにとっては異質な曲〜つまり王道のハードロック路線からはチョイ外れる曲で、渾身の歌声を披露したピーター・クリス以外のメンバーは、アルバムに収録するのも反対していたそうだ。ヒット曲は作り手側の思惑とは違った所から、思わず生まれるモノなのかも?

ところで、ピーター・クリスのメイクは何故、可愛いネコちゃんメイクなんだろうか?って思うのは俺だけかなあ〜(笑)ジーン・シモンズなんか長〜いベロを突き出したモロ悪魔なのにピーターだけ可愛いネコちゃんメイクなのがコミカルで妙に笑えるのだ。(笑)

話が逸れたが、このアルバムで俺が個人的に一番好きな曲は、ベースのジーン・シモンズが歌う、「ドゥ・ユー・ラブ・ミー」だね! めっちゃシブくてセクシーで、思わず腰砕けになりそうだ!(笑)

キッス 「地獄の軍団〜デストロイヤー」
独自採点・95点!
(100点満点中)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking





posted by rocks1976 at 23:16| Comment(0) | 洋楽アルバム!  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。