2014年04月11日

「ラット 情欲の炎」ロック史に燦然と輝くLAメタルの名盤!1984年発表。


ラット 「情欲の炎」

80年代に栄華を極めたLAメタル。

そのシーンの中核は、モトリー・クルーやドッケン、ポイズン、グレイト・ホワイト。

そして〜84年にメジャーデビューを果たした今日の主役〜そう、ラットだ!

彼らのメジャーデビュー作である本作〜「情欲の炎」は、瞬く間にラットを世界的なヘヴィ・メタルバンドに押し上げた大出世作だ。全米アルバム・チャートの7位まで上昇する大ヒットとなり、ラットはモトリー・クルーと双璧をなすLAメタルの寵児となった。確かにラットの「情欲の炎」は、たった1枚のアルバムだけで、彼らをロック・シーンの頂点に押し上げるだけの勢いと完成度を誇っていた。重厚なツイン・ギターにポップなメロディ、コンパクトにまとめ上げられた3分程度の楽曲群。どれをとっても無駄がなく、売れるための周到な計算〜プロデューサーであるボー・ヒルによる周到な仕掛けは見事に功をなしている。

ラットの「情欲の炎」はLAメタル全盛を極めた80年代のロック・シーンを語る上で欠かせない名作であると同時にバンドにとっても最大のヒット・アルバム(累計売上〜300万枚)となった。彼らの代表曲として永遠に残るであろう名曲〜「ラウンド・アンド・ラウンド」(全米シングル・チャート12位)を収録!

ラット 「情欲の炎」
独自採点・93点!
(100点満点中)

にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
posted by rocks1976 at 21:57| Comment(0) | 洋楽アルバム!  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。