2013年03月23日

「LED ZEPPELIN イン・スルー・ジ・アウトドア」 80年代ロックの到来を予感させた斬新なアプローチ!


レッド・ツェッペリン 「イン・スルー・ジ・アウトドア」

ツェッペリンのアルバム紹介も残すところあと2枚かあ〜
とりあえずオリジナルアルバムはね。 その後にまだ、ライブ盤が4枚あるけど・・・。
ベスト盤は、内容が被るので、無視と言う訳で、今日は、「イン・スルー・ジ・アウトドア」。
1979年発表、これが事実上のラスト・アルバムだね。
この記事を投稿するに当たって、久々に「イン・スルー・ジ・アウトドア」を聴き直してみた。
いいね! おそらくレッド・ツェッペリンのアルバムで、ちゃんと歌メロから作ってるのは、このアルバムの曲くらいかも知れないな。3曲目のレゲエ調の「フール・イン・ザ・レイン」なんか凄くいいい曲だ!
バラードの「オール・マイ・ラブ」も歌モノとしても十分にいい。この頃(1979年)は、ジミー大先生が、コカインにハマッていて、曲も書かなければ、ギターもまともに弾いていなかったらしいのだが、
アルバム自体の曲は充実しているよなあ〜ベース兼キーボードのジョンジーがその分頑張りました。(偉い)
来たるべき80年代のロックの未来を先取りしていた気がするね。これもまた名作です!
レッド・ツェッペリン 「イン・スルー・ジ・アウトドア」
独自採点・92点!
(100点満点中)

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム
ライブドアの婚活サイト お相手が見つかるまで無料
治験モニター募集中!
posted by rocks1976 at 22:43| Comment(0) | 洋楽アルバム!  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。