2013年03月22日

「LED ZEPPELIN プレゼンス」! ヘヴィな楽曲が揃ったZEP後期の会心作!!


レッド・ツェッペリン 「プレゼンズ」

このアルバムは、バラードは一曲もなしのハードロック=レッド・ツェッペリンの原点に回帰したようなアルバムです。 コアなファン(ガチガチのハードロック野郎)の中には、「プレゼンスがZEPの最高傑作だ!と言う人も多いです。   オープニング曲の「アキレス最後の戦い」からして、度肝を抜かれるカッコよさだ!
「フォー・ユア・ライフ」のギター・ソロは色気があって好きだなあ〜ハードな曲のギター・ソロにあんなフレーズをぶち込めるジミー大先生は、やっぱり神ですね!
「アキレス最後の戦い」以外は、全体的にコンパクトでパワフルな曲が多い中、最後の「1人でお茶を」だけが、ブルース曲ってのもシブい! レッド・ツェッペリン(イギリス人)らしいシャレた演出だね。

レッド・ツェッペリン 「プレゼンス」
独自採点・95点!
(100点満点中)
にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
FC2 Blog Ranking

1人でも参加できる合コンなら「おきがる☆こんぱるじゅ」pikul_bn_234-60_94
【無料登録】婚活ならAimail☆
アンケートモニター募集中D STYLE WEB 会員登録プロモーション
posted by rocks1976 at 22:37| Comment(0) | 洋楽アルバム!  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。