2013年03月21日

「LED ZEPPELIN 聖なる館」 1973年発表のポップで壮大な名作!!


レッド・ツェッペリン 「聖なる館」

1973年発表の本作「聖なる館」もまた、名作中の名作であるが、際立った特徴をあげるとすれば、
ツェッペリンの全アルバムの中で最も煌びやかでポップな点だろう。
本作収録の「永遠の詩」、「レイン・ソング、「丘のむこうに」、「ノー・クォーター」の4曲は、73年以降の彼らのコンサートでほぼ毎ステージ演奏された名曲であり、バンド自身もこのアルバムが相当気に入っていたようです。 ファンの中でも本作「聖なる館」をベスト1にあげる人は結構多いです。
「ノー・クォーター」のリフは超好きだなあ〜 「オーシャン」のエンディング部分もライブのアンコールにはピッタリなカッコ良さだ!
  
レッド・ツェッペリン 「聖なる館」
独自採点・97点!
(100点満点中)
にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

治験モニター募集中!
ホワイトキー


CMを見てポイントをためよう!
posted by rocks1976 at 23:37| Comment(0) | 洋楽アルバム!  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。