2013年03月15日

LED ZEPPELIN!衝撃のデビューアルバム!「LED ZEPPELIN」。 1969年発表!



レッド・ツェッペリン 「レッド・ツェッペリン」

記念すべき「ROCKS」の第1回目の投稿で〜す!
その記念すべき第1回目のお題は、LED ZEPPELIN、1969年の衝撃的なデビューアルバムにして、
その後のロックの歴史を大きく変えた(良くも悪くも)と言っても過言ではない「LED ZEPPELIN」です!
レッド・ツェッペリンのプロデューサー兼リーダー兼ギタリスト兼コンポーザー兼アレンジャーでもあった
ジミー・ペイジ大先生はやっぱり偉い! ホント天才だよアンタ。(尊敬)
それにしても良くこんなに凄いメンバーが奇跡的に集まり意気投合したもんだ。
それも一重にジミー大先生の魔力(!?)に他ならないでしょう。
ロバート・プラントの超絶技巧なハイ・トーン・ヴォーカルは後のハードロック・シンガー(スティーブ・ペリー、ヴィンス・ニール、アクセル・ローズ etc・・・)にどれほどの影響を与えた事か?
まあ〜ボンゾのドラムもそうですが・・・。
ジミー大先生のコントロール能力(バンドを指揮る力)もさることながら、個々のメンバーのケミストリー
に於いて、やはりツェッペリンは奇跡のロック・バンドでした。
ファーストアルバムの「LED ZEPPELIN] は、ごく短時間で録音され音質も荒いですが、彼らの爆発的なパワーを捉えた歴史的なロックの名盤です! 全体的に拡散したムードがあり、アルバムとしての統一感には乏しいものの、名曲が目白押し! 特に「幻惑されて」はジミー大先生も「私の最高傑作だ!」と、仰っている通りバンド史上屈指の名曲です。 この「幻惑されて」が好きか嫌いかで、ツェッペリンにハマるかそうでないかが、大体決まって来ると思います。一度、彼らの魅力に幻惑されたら最後、その時はアナタも立派な飛行船
ヤロー(ツェッペリン・マニア)です。
レッド・ツェッペリン 「レッド・ツェッペリン」
独自採点・97点!
(100点満点中)
にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

音と光の国内最大総合デパートサウンドハウス
日本最大級のリサイクルデパート≪コメ兵≫
≪買取王子≫電話一本で自宅集荷
posted by rocks1976 at 18:24| Comment(0) | 洋楽アルバム!  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。